たまりば

  ペット・動物 ペット・動物  国立市 国立市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。

Posted by たまりば運営事務局. at

メイクのしすぎ

メイクをしすぎると、肌に負担をかけすぎたり、肌が汚れてしまったりして、肌にとても悪いので、家から出ないときは、メイクをしないようにしています。春、夏、秋、冬、すべての季節に、少しでも日差しが強いなと感じるときは、肌を傷めないように日焼け止めを塗るようにしています。

夏は特に日焼けなど少しでもしてしまうとしわができやすくなるので、なるべく家の中にいるように心がけるようにしています。用事があるときは、できるだけ日差しが強くなる前の早朝


Posted by さかき. at 2014年06月06日05:17

同じ時間に起床

朝は同じ時間に起きるようにしています。

夜も同じ時間に寝るようにしています。



起床は6時から6時半、起きて最初にコップ1杯のお水を飲みます。

冷蔵庫に入っているお水だと体が冷えるので、体温と同じ白湯を飲むようにしています。



テレビで放送しているラジオ体操をリアルタイムで行い、体が目覚めたところで主人のお弁当と朝食の準備に取り掛かります。



朝ごはんはなるべく野菜を多めに食べます


Posted by さかき. at 2014年04月26日05:28

残り物で美顔パックを作っています

野菜や果物には酵素が入っている、とはよく聞く話です。

今までずっと市販のシートマスクでたまにパックをしては、潤ったと感じていましたが、パックは持続力がありません。

やはり、内面から変わるべきなのでは?と思い、食生活にも野菜や果物を増やしています。

そして、「食べてよいものなら、塗ってもよいものなのでは?」と思い、残った野菜や果物でパックをしてみることにしました。



家にあるもので手軽にで


Posted by さかき. at 2014年03月29日06:03

お肌の汚れを落とそう!

お化粧や肌のお手入れを全くしない人の方が、
お肌はキレイだということを知っていますか?
お化粧や基礎化粧品には、肌に害のある物質が使われているからです。
本当はお化粧をしないにこしたことはないのですが、そういうわけにはいかず、
私たちはお化粧をします。ファンデーションやカラーのものは、よく洗い落とさなければいけないので、
強力なクレンジングを使います。

そして、よくメイク汚れが落ちるように、洗顔料で洗います。
基礎化粧品は、お肌をキレイにするものなどではなく、ほとんどが化学合成物質でできた悪です。
でも、お肌を潤すためには使わなければいけないという悪循環。


Posted by さかき. at 2014年03月03日02:46

皮膚のターンオーバー

皮ふの奥底で作り出された細胞は少しずつスローペースで皮膚の表面へと移動し、そのうちお肌の表面の角質となって、約一カ月経つと剥がれていきます。このシステムこそがターンオーバーの正体です。

爪の伸びる工程はまるで年輪のように刻まれる存在であるが故、その時点での健康状態が爪に出やすく、毛髪と同様一目で分かりやすいので健康のバロメーターとも言われている。


Posted by さかき. at 2014年01月20日01:57

生活習慣と糖尿

アミノ酸であるグルタチオン(Glutathione-SH)には、細胞の機能を低減したり突然変異を招く有害な物質を身体の中で解毒し、肝臓の能力を促すような力が判明しているのです。

生活習慣が原因の2型に対し、1型糖尿病というのは、膵臓にあるインスリンを分泌する働きを持つβ細胞が何らかの理由でダメージを受けてしまうことにより、結果的に膵臓からは必要量のインスリンが分泌されなくなることで発病してしまう自己免疫性のタイプの糖尿病です。


Posted by さかき. at 2013年12月28日03:13

皮膚炎の原因

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)というのは皮脂の分泌異常によりもたらされる発疹で、皮脂分泌が乱れる素因としては生殖ホルモンの不均衡、ビタミンB群の欠乏等が関わっているのです。

ハーバード医科大学(HMS)の研究によれば、毎日2~3杯のデカフェコーヒーを飲用することで、驚くことに直腸ガン発病リスクを約半分も減少させることができたとのことだ。


Posted by さかき. at 2013年11月07日00:23

疲れた時のクマ・・・

細胞が分裂する作用を活発にして、皮膚を生まれ変わらせる成長ホルモンは昼間の仕事などの活動している最中にはほぼ分泌されなくて、夕飯を終えてゆるりと身体を休め落ち着いた状態で分泌され始めます。

お肌の新陳代謝が滞りがちになると、様々なお肌のエイジング現象やトラブルが起こります。ほうれい線などのシワ・濃くなっていくしみ・顔色がパッとしないくすみ・目の下のクマ・フェイスラインがぼやけるたるみ・嫌なニキビ・突っ張るような乾燥など、言い始めればキリがないほどなのです。


休息した~~ぁい!!


Posted by さかき. at 2013年08月26日02:30